身近に法律家がいて得したことや損したこと

Yahoo! JAPAN

身近に法律家がいて得したことや損したこと
身近に法律家がいて得したことや損したこと

36才、男性のエッセイ : 身近に法律家がいて得したことや損したことは

身近に法律家がいて得したことや損したことは、私の場合、得したことが多いのかなと思います。
法律家といえば、弁護士や司法書士といったところが挙げられますが、例えばマイホームを購入した時の法務局への登記の手続きがあるのですが、司法書士さんに代理でお願いすると、そこそこの手数料が取られてしまうので、身近な法律家に登記のやり方を聞いて、自分で登記するといった時、得をしたかなと思いました。

また、弁護士さんには、離婚問題などで知識を頂きましたので、これも得をした感じになりました。
離婚の話は、私の友人の話でしたが、離婚をする時期やその後の離婚裁判の流れ、慰謝料の相場や親権といったところも含めた話を、弁護士さんの実際に担当した案件を参考に意見してくれるというのは、有難いと思いました。

法律家が身近にいてくれるというのは、法律知識が少ない私にとって、知恵を授けてくれて、自信を持って手続きなどができるという、勇気を与えてくれるものかなと思いました。

Copyright 2017 身近に法律家がいて得したことや損したこと All Rights Reserved.