身近に法律家がいて得したことや損したこと

Yahoo! JAPAN

身近に法律家がいて得したことや損したこと
身近に法律家がいて得したことや損したこと

37才、女性のエッセイ : 私のお隣さんが、あるトラブルに巻き込まれました

私のお隣さんが、あるトラブルに巻き込まれました。

車を運転していた時に、放し飼いにしていた犬を轢いて死なせてしまったのです。
その後、犬の飼い主が現れ、賠償しろと迫ってきたのです。
困ったお隣さんが、私に相談してきたのです。
私には、知り合いに弁護士がいます。そこで、その弁護士に相談してみると、犬は物損扱いになるそうです。
そして放し飼いだったので、飼い主側にも責任があるので、賠償の額は少なくて良いとアドバイスしてくれました。
それをお隣さんに伝えると、少し安心したみたいです。

こういうトラブルに遭うと、身近に法律家がいると得だなと思います。だって、まさか犬が物損扱いだなんて知りませんでしたから。

しかし問題は、ここからです。
そのお隣さんが私の知り合いに弁護士がいると言いふらしたお陰で、色々な人から身近な法律トラブルのアドバイスを求められるようになりました。
勿論知り合いに相談するたびに、嫌な顔をされます。そして今度、相談してきたら、相談料を取ると言われて、本当に困りました。

別に私が言いふらしたわけじゃないのに。お隣のおばさんのお喋りには本当に困りました。

Copyright 2017 身近に法律家がいて得したことや損したこと All Rights Reserved.