身近に法律家がいて得したことや損したこと

Yahoo! JAPAN

身近に法律家がいて得したことや損したこと
身近に法律家がいて得したことや損したこと

30才、女性のエッセイ : 私の姉の夫は弁護士をしています

私の姉の夫は弁護士をしています。それまで弁護士という職業には無縁だと思っていたけれど、それを機会に私の人生は大きく変わりました。

その中でも、一番印象深いエピソードは、私の夫の母親が交通事故に合った時の事です。
相手は車で、私の義母は自転車というシチュエーションでした。
義母は頭がい骨やあごの骨などを大きく損傷して、後遺障害が出るような大事故でした。

ところが、事故を起こした相手が自分の非を一切認めず、謝罪の一言もありませんでした。
更には、相手が悪いにもかかわらず、相手側の保険会社が過失割合は5:5だと言いだしたのです。

私はすかさず姉の夫に相談しました。
すると、すぐに弁護を引き受けてくれて、結局1000万円近くの慰謝料を請求することが出来ました。
弁護士という強い味方がいなかったら、あのまま保険会社の言いなりになっていたかもしれません。
あの時は、本当に弁護士が身近にいて良かったと実感しました。

Copyright 2017 身近に法律家がいて得したことや損したこと All Rights Reserved.