身近に法律家がいて得したことや損したこと

Yahoo! JAPAN

身近に法律家がいて得したことや損したこと
身近に法律家がいて得したことや損したこと

34才、女性のエッセイ : 法律というと

法律というと、六法全書を持って、一般庶民には絶対に分からないような難しい知識を駆使して、案件にあたる弁護士さんの姿がまず浮かぶ、という方も多いのではないでしょうか。
縁遠い存在に感じる法律ですが、実は私たちの生活は、様々な法律と密接に関連しているのです。
自分とは関係ないと思っていても、近隣の住民の方とトラブルがあったり、自分の家族が問題を抱えていたりといったきっかけで、法律の専門的な知識が必要になることもあります。
そんな時、身近に法律の専門家がいると、とても助かります。まず、どこに相談したらよいのかという点で迷わずに済みます。いきなり法律の問題にぶつかった人は、一体どこに相談したら良いかすら分からないことも多いのです。
相談だけであれば、無料という場合もありますから、そういった存在が身近にあると、何かトラブルに巻き込まれた時にも、心の拠り所を持つことが出来ます。
家族や彼氏が法律家の場合、勉強するのに大変な時間を必要としますから、なかなか相手にしてもらえないという欠点はあります。
しかし、身近に法律家がいるということは、生活上何かあった時に相談できる人がいるという点で、安心だと言えるでしょう。

Recommend

Copyright 2017 身近に法律家がいて得したことや損したこと All Rights Reserved.