身近に法律家がいて得したことや損したこと

Yahoo! JAPAN

身近に法律家がいて得したことや損したこと
身近に法律家がいて得したことや損したこと

30才、男性のエッセイ : 私の兄弟には、法律に詳しい人間が二人もいます

私の兄弟には、法律に詳しい人間が二人もいます。一人は警察官、もう一人は法学部卒の市役所の所員です。
この二人が、身近にいる法律に割と詳しい人間たちです。

万が一何かの事件や事故に巻き込まれた時は、かなり助けになりそうな存在です。
…が、普段はこの二人、全く何も教えてくれません。それもそのはず、この二人には守秘義務というものがあるらしく、仕事で知り得た情報は家族にも喋ってはいけないということです。
もしもの時には、確かに頼りになりそうですが、普段その頼もしさを感じることはありません。むしろ全く仕事の話をしないので、疎外感すらあります。それが、身近に法律を分かる人間がいて損したことだと思います。
得したことと言えば、まだ実感はありませんが、万が一の時に頼りになりそうなくらいです。
少し話は逸れるかもしれませんが、身近に法律家がいて得をする最大の答えは、給料が高いことだと感じます。勿論私はただの兄弟なので、なんの金銭的な助けはありませんが、結婚相手、子供は得だと思います。

Copyright 2017 身近に法律家がいて得したことや損したこと All Rights Reserved.