身近に法律家がいて得したことや損したこと

Yahoo! JAPAN

身近に法律家がいて得したことや損したこと
身近に法律家がいて得したことや損したこと

43才、男性のエッセイ : 身近に法律家がいて得をしたと感じるのは

身近に法律家がいて得をしたと感じるのは、何処かで勤め人をやっている時、労働基準法を無視して、経営者側の都合の良い理屈を押し付けられそうな場合に、理はこちらにありと、堂々と反発出来るので、そういう時は本当に得だと思います。
そのお陰で、こちらの都合無視の不条理な休日出勤や残業の参加から免れたこと、不当な賃金未払い(腹立たしい事に経営者側は、何かと無料奉仕のサービス労働等をやらそうとするし、そのくらいやらせて当然と思っていることが多い)を許さなかったこと等、これまでに個人レベルで小さいながらも、幾つかの労働紛争に勝利して来たことが、身近に法律家がいて得をしたと思うことの全てです。

しかし反対に、身近に法律家がいて、勤め人をしていても経営者側に納得行かないことある毎に反発するお陰で、事後に経営者側との関係が抉れて、一つの職場に長くいられたことがないというのが、損をしたことといえば損になるかも知れません。

Recommend

  • 抱っこ紐についてはこちらのサイトがおすすめ。

Copyright 2017 身近に法律家がいて得したことや損したこと All Rights Reserved.