身近に法律家がいて得したことや損したこと

Yahoo! JAPAN

身近に法律家がいて得したことや損したこと
身近に法律家がいて得したことや損したこと

34才、男性のエッセイ : 法律のことは非常に難しく複雑なため

法律のことは非常に難しく複雑なため、理解するのに時間がかかったりすることがあります。専門用語などが多く表現されたりすることもあるので、苦手意識が強いです。

以前に、一戸建てを購入することになりました。
購入費用を親から大部分援助してもらうことになりましたが、贈与税の心配がありました。
身近に父の知り合いの法律家がいたことで、相談をすることが出来ました。
その時に最も有効な方法として、相続時精算課税というものを利用するのが良いと言われ、法律家の人と共に書類の作成や手続きをしました。
書類の書き方や手続きの仕方など分からないことばかりだったので、身近に法律家の人がいて得をしました。

別の時期に、抵当権の廃止手続きをすることになり、自分でやる方法もあったのですが、平日に手続きをしないといけないことや、やり方が分からなかったので、金融機関の紹介してくれた法律家に、抵当権廃止の処置依頼をしました。
面倒な手続きを代行してやってくれたことはありがたかったのですが、費用が発生するので、その点は損したと感じました。

Recommend

Copyright 2017 身近に法律家がいて得したことや損したこと All Rights Reserved.